2008年10月27日

平成電電元社長が否認 投資金詐欺事件で初公判(共同通信)


速報段階に入る前に、平成電電匿名組合詐欺被告事件(被告人佐藤賢治)第1回公判
報道関係者席に約9名在席されていました。
 
佐藤賢治被告人は、勾留が継続されており、本日も刑務官2人に付き添われて傍聴席に着席完了して、撮影終了後入廷されました。、

 本日NHKのお昼のニュースで「本日の公判開始時」(9時58分頃撮影)の映像が約1分流れました。

平成電電元社長が否認  投資金詐欺事件で初公判
(共同通信/2008/10/27/10:58)

共同通信では、詐欺も共謀もしておらず、起訴事実を否認。検察側の起訴状朗読によると佐藤被告らは2004年10月以降、投資家から集めた計約413億円のうち約373億円を無断で会社の運転資金に充てたと指摘。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。