2009年03月09日

平成電電被害者会合(2009年3月8日(日))ありがとうございました。

平成電電被害者会合にご参加された皆様お疲れ様でした。

今回も前回と同様同じような趣旨で開催させていただきました。
 今回ご参加された方は2ndprにエントリーされますので今後はこちらのカテゴリーでご対応させていただきます。
また、今回の会合「実地会合」にご参加できない方でも、「遠隔会合」としての登録を完了された方には同様に前者カテゴリーでの対応になります。
 今後ともよろしくお願いいたします。

 今回は、現在進行している「平成電電匿名組合詐欺被告事件」(被告人熊本徳夫・同 坂上好治)についての総評と解説及び質疑応答。
       今後行われる 同詐欺被告事件(被告人 佐藤賢治)についての傾向とその予測
       債権者集会・民事裁判(平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟〜一般でも傍聴でわかる部分)
   その他の進行状況をお伝えしました。

 また本事件とは直接関係がありませんが、現在「確定申告」の真っただ中である関係上、過去の平成電電匿名組合に出資した時の税金関係を体験談という形で教示させていただきました。(源泉徴収関係・損金処理関係・時効〜厳密な件は個別で異なるため相談は税務署ということ)。

 次回の会合予定(「実地会合」)は未定になりますが、決まり次第掲示させていただきます。
   

 

【関連する記事】
posted by ナビゲーター at 19:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会合関係(平成電電出資被害者結束委員会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。