2009年04月25日

平成電電匿名組合に関する中間配当の通知について

 ここ数日、平成電電匿名組合(平成電電設備株式会社・平成電電システム株式会社)に出資された方(破産者平成電電設備株式会社・破産者平成電電システム株式会社)から中間配当の実施のご質問等を多くいただいています。
 ご質問等の中には、送付書類の意味がわからないということで、その解説を要求されたり、代理で配当の授受や請求の依頼をされる方がいらっしゃいます。しかし、この件に関しては当会(平成電電出資被害者結束委員会)は平成電電設備・平成電電システムの破産管財人とは何ら直接関与している状況ではありませんので、
 これらの対応は一部についてのみ2ndpr(債権者確認をされて入会された出資者)所属者以外すべて致しかねています。
 したがって、ご不明な点は当然、送付元の破産者平成電電設備・システムの破産管財人にお聞きいただくことになるのかもしれません。
ご質問をされるにしても送付された書類等はじっくり御読みいただき、極力破産管財人への不必要な質問は避けていただき、自分自身でご対応いただけるようお願い申し上げます。

 また2ndpr等の遠隔会合についての参加申込みも多くありますので、そちらの方の対応は4日〜5日くらいお待ちいただければと思います。
 以上よろしくお願いいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。