2009年05月04日

予告)平成電電被害者会合(平成21年5 月10日(日)さいたま市大宮区)

下記の日程で会合を行います。

平成21年5月10日(土)15:00(集合)〜
埼玉県さいたま市大宮区にて

前回に引き続き
平成電電出資者の会合を行います。
 日時;平成21年5月10日(土)
 集合時刻;15:00
 開催時間(集合時刻から2時間程度)
 参加資格;平成電電関係出資者 (当日の会合及び遠隔会合とも参加費用がかかります)
 参加方法;平成電電出資被害者結束委員会のHPもしくは平成電電被害者ブログからの「メールでの連絡先」
         から今回の要綱(詳細)をご請求ください。要綱をご請求されただけでは「参加申し込み」とはなりませんのでご注意ください。要綱を受け取り
         さらに参加の意志をもって申し込みを行ってください。

 申込み内容 メールの題名に「5/10実地会合参加」もしくは「遠隔会合参加」と記入して
          住所・氏名・電話等連絡先(携帯・固定どちらでも可能)出資した匿名組合号数×口数 (複数ある時はすべてご記入ください)
        ※5/10に参加されない方(当日所要・遠方でご参加できない方)は「遠隔会合」(一度ご参加されれば1年間はご参加が不要です)の方法でも受け付けます。 書類をメールもしくはFAXで発送していただきますのでその装備(発送)が可能な方に限らせていただきます。

申込は下記のメールフォームに移動していただき
 上記の内容をメールしてください。
管理人等へメールはこちら

 ●平成電電匿名組合(破産者平成電電設備・破産者平成電電システム株式会社)の中間配当も実施されることとなり、これらの破産管財事件も終結の方向に向かわれるのかとおもうところです。 
 平成電電匿名組合詐欺被告事件の次回公判(佐藤賢治被告人)は6月1日(判決)、
熊本徳夫被告人及び坂上好治被告人においては先日の第一審の判決を不服として、控訴の申し立てがなされています。しかし、これも一通過点に過ぎません。被害の回復は現段階では、かなり厳しいものがあります。それでも行っていかなければ次の世代の人々に顔向けはできないと思われます。

 遠方などで、当日の「実地会合」にご参加できない方は「遠隔会合」にて次のカテゴリーへのエントリー(2ndpr)を済ませていただければと思います。
  ご参加ご希望の方は必要事項記載の上、メールにてお申し込みお願いします。


尚事務手続きの都合上、最初のメール到着について平成21年5月7日(木)23時のメール必着にて締切をさせていただきます。
 (締切日以降も受け付けられる可能性もありますが、やり取りができず参加ができない可能性もございます)
 ※当日ご参加できない方は「遠隔会合」をご利用ください。
  現「平成電電出資被害者結束委員会」のメーリングリストのみに所属の方に対しての質疑回答・情報提供は多数でかつ「債権者」であることが証明できない部分があるため大幅に制限されています。その点を充分ご了解お願いします。

    
【関連する記事】
posted by ナビゲーター at 13:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会合関係(平成電電出資被害者結束委員会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。