2009年05月29日

2009/5/18)住所等連絡先を変更された方へ。

 年度が新しくなりました。これを期に居住先などの変更がある方も少なくないかと思われます。住所や連絡先が変更になられた方は、出資関係の破産会社に該当する破産管財人事務所・平成電電被害対策弁護団(委任をされた方のみ)・平成電電出資被害者結束委員会管理グループへ、変更の手続きをなされることを強くお勧めいたします。変更をされないでそのままにしておきますと、重要書類が届かなかったり、配当金の振込ができなかったり、最悪の場合は訴訟等の進行が遅延したりと支障が多く生じる恐れが充分に考えられます。そのような事で配当が受けられない・訴えが認められなくてもそれは、出資者個人の責任になります。移転の際には、電気・ガス・水道・電話などと同様に届け出を行っていただくようお願いします。
尚、郵便にも「転送届」という制度があり、申し出日から1年間は行うようになっていますが、万能ではありません。また、ヤマト運輸が行っている「メール便」などは、郵便事業会社のような「転送」の制度はございません。お手数がかかるかと思いますが大変重要なことですので、あえてお伝え申し上げます。
 (2009/5/18/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記)


posted by ナビゲーター at 13:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電被害者状文(平成電電 被害者の会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。