2011年07月06日

更新情報(平成電電被害対策弁護団;平成23年07月04日)

更新情報(平成電電被害対策弁護団;平成23年07月04日)

平成電電被害対策弁護団のホームページによると現在東京地方裁判所で継続審理となっている損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)は、従来まで使用されていた法廷(103号法廷;1階)ではなく、527号法廷(5階)で行われるとのことです。
 
一時的ではなく、今後特に変更がない限りその法廷で行われるということです。御来庁の際はご注意下さい。


(以下引用)
・4/18  「損害賠償手続」「委任者のページB」を更新しました。
・7/4  7月より損害賠償事件の口頭弁論期日は、東京地裁527号法廷(5階)で行われます。

(以上)



【関連する記事】
posted by ナビゲーター at 18:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電被害対策弁護団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。