2010年10月12日

予告)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第24回口頭弁論(民事裁判)平成22年10月13日(水)





標記の平成電電事件(民事裁判)が東京地方裁判所103号法廷で13:30より行われます。破産者平成電電設備・平成電電システムの債権者集会が全て終了後の口頭弁論期日になります。

ここ2年は2か月に1回行われるペース(毎月第二水曜日という方針ですが実質2か月に1回となっています。)だった口頭弁論期日(平成電電本体事件)も久々に翌月行うという事が珍しい事態が発生しています。

今後はトライアイズと平成電電本体元役員及びトライアイズ(旧ドリームテクノロジーズ)当時役員等の事実関係のやり取りが中心になる模様です。

まだまだ、今まで分からなかった「からくり」が今後も出てくるのかもしれません。



(2010/10/12/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記)






【関連する記事】
posted by ナビゲーター at 15:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 民事裁判(原審) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。