2011年10月26日

概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第29回口頭弁論(民事裁判)平成23年10月26日(水)





※速報は「平成電電被害者ブログ」に掲載いたしました。



2011年10月26日(水)13時30分(被告一部少々遅れのため13時32分開始)開廷、13時38分閉廷。806号法廷(傍聴席52席。次回期日も同法廷予定)
原告(原告代理人)5名、被告(被告代理人も含む)10名 傍聴10人
裁判長 白井幸夫、右陪席裁判官 永山倫代、左陪席裁判官 水田直希 書記官 板橋雅之
東京地方裁判所民事第32部合議A係
平成19年(ワ)13910号 原告495名、被告(株)トライアイズ外 39名
裁判長;(原告が)甲A139号証〜甲156号証迄、平成電電株式会社の取締役会の議事録を送付嘱託で提出、歌津さん(被告)の上申書も提出されました。
被告歌津代理人(佐藤賢治被告人の刑事弁護人);佐藤賢治(元平成電電株式会社代表取締役・被告人)がデモ機等を動かすところまでこぎつけました。(平成23年)12月位には、売上の話が出てくるかと思います。そうしたら「和解」という話もあるかもしれません。
裁判長;書証があと1ヶ月で終わりますので、(立証活動に)動き出していただきたいです。
裁判長;準備の期間をとって、主張と立証の準備をしていただきます。そこで次回の(口頭弁論)期日を来年の平成24年1月11日(水)13:30から806号法廷という予定とさせていただきます。
その時点で(原告は)どういった骨子で(主張と立証を)行なって行くのか(裁判所に)教えて欲しいです。
原告(瀬戸弁護団長);(被告宛に向けて)送付嘱託(の書類)をご覧になりたいのであれば、(事務所の)倉庫にしまう前にお申しくださると助かります。机の上にその書類で山積み(机一つ分丸々使ってしまっている)となってしまっております。
次回期日は平成24年1月11日(水)13時30分より806号法廷(本日と同じ場所同じ時刻開始)です。
(以上)


(2011/10/26/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記)


【関連する記事】
posted by ナビゲーター at 17:07| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 民事裁判(原審) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。